いろんな分野のセカウマがあっていいと思うのですよ。

牡蠣パワーで「セカウマ」という言葉を拡め、その概念をステージ(ゲーム)化できたら。

それには、日本セカウマ振興会ではないですが、牡蠣のオールジャパンブランドであるセカウマを、他の分野の参考になるような「世界に誇る日本の資産」のワールドクラス化のサンプルケース・・もっと踏み込んでモデルケースになるように創り上げる必要がある。

僕が世界を廻って気がついたこと、大事だなと思ったことは、つくる人・提供する人・食べる人が「ソレ」に誇りを持つこと持てること。それが「ソレ」を護り育むことに繋がる。

「セカウマ」が「ソレ」であり、皆さまに応援していただきながら創造しているプロジェクトがこれなのです▼

何様!?と思われようが、云ってしまえば「日本、そして世界の未来を創る」試みであり前人未到の完全循環「人類と自然の共存共栄」を成す試金石なのです。


この動画はそんな話をしてる・・2012年11月27日に六本木で開催されているヒルズブレックファストに登壇させていただいたときのものです。いまから3年前。

きっかけは牡蠣が〇〇にしか視得なくなったこと・・?

TronはGoogleになれた??(・・これは云ってないな・・さっき災炎が云ってたんだったw)

iPhoneはソニーが生み出すものだった?(・・これは云ってる)▼

ver.2015-10-22

0コメント

  • 1000 / 1000

#セカウマ !

世界一うまい牡蠣を創ろう!