解説しよう!セカウマ用語集

セカウマ とは「世界一うまい牡蠣を創ろう!プロジェクト」の略称および、このプロジェクトに「世界一うまい」と認定された牡蠣のことを指す。あの牡蠣の人が12年にもおよぶ調査研究の成果を活かしプロデュースしている。


セカウマ級
。60点以上90点未満の牡蠣。セカウマは90点以上の牡蠣を指す。セカウマを生み出す過程で製品化に成功したものや、あの牡蠣の人が認定した際に、その牡蠣の頭にこの代名詞がつくことになる。用法:セカウマ級ふわふわ、セカウマ級いわがき

セカウマプロトタイプ
。セカウマを産み出す過程で生まれた副産物。デザインや生産の再現性、数量などの都合でプロダクトと呼べるまでには至ってないが、単体であれば100点を超えるものなど、逆にプレミアムな牡蠣もあったりする。有明海で採取された親用の稀少な牡蠣たちもここに括られるため、実は卸値が1個1000円を超えるものもあったり、なかったり。なにせプロトタイプですもの。再現性はないの。あったらセカウマ級に昇格してるのだから。

セカ天とは、セカウマ級ふわふわを使って、牡蠣の人と大阪の三徳さんの料理人ユミバさんがコラボした牡蠣の海水天ぷらのことだ。ちなみにこれが公式には初のセカウマ料理となってしまった。

セカウマロス。略してセカロス。つい出来心でセカウマを食べてしまい、また食べたくて食べたくて仕方がなくなくなる中毒症状のこと。もしくはそれを経て他の牡蠣では満足できない虚無感や、場合によっては放心状態に至る様を表す。用法:セカウマロスに耐えられない、セカロスってる。

セカトリ。セカウマ取扱責任者の略。

随時追加します。
Ver.2015-11-13

0コメント

  • 1000 / 1000

#セカウマ !

世界一うまい牡蠣を創ろう!