ノロの溜まっている海の牡蠣は「マズい」2つの意味で

こういった記事を書くことで、本当の意味で少しでも「安全・おいしい・たのしい」に近づき、失ってしまった消費者の信用信頼を取り戻せるのなら、こうやって十字架にかかることも価値あると思える。

海洋環境の改善レベルでの理想はまだ遥か遠くとも、こういった活動がせめてもの「抑止力」になることを切に願う▼

ver.2015-12-15

0コメント

  • 1000 / 1000

#セカウマ !

世界一うまい牡蠣を創ろう!